ちゅらトゥースホワイトニングの効果について

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは医薬部外品として認められている商品です。
ちなみに医薬部外品というのは薬事法によって定められている効果・効能に
有効な成分が一定の濃度で配合されている商品のことでちゅらトゥースホワイトニングには
自然由来のホワイトニング成分が配合されています。

 

もちろん医薬部外品として認められるためには国の厳しい審査を受けなければいけません。
その結果、ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨きの時に使うことで
歯を白くする効果を得ることができると言えるわけです。

 

歯を白くする成分としてはリンゴ酸・ビタミンC・PAAという成分が配合されています。
そして今人気の歯のホワイトニングジェルと同様に研磨剤は使われていません。

 

ですので歯を削ることなく、付着した着色汚れを浮かせて分解し、その汚れを
吸着し、さらには汚れの再付着を防いでくれるという効果も期待できます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングはこのような歯を白くする効果だけではなく、
アラントイン・GTO・シメン-5-オールといった虫歯や歯周病、歯肉炎を
予防してくれる成分も配合されているので歯と歯茎のケアにも効果を発揮します。

 

ですのでちゅらトゥースホワイトニングだけでも口内のトータルケアができるのですが、
ホワイトニング効果をより引き出すためには通常の歯磨きをした後にちゅらトゥースホワイトニングを
使ってブラッシングをすることでより歯を白くする効果が期待できます。

 

またちゅらトゥースホワイトニングは基本的に体に優しい素材を使って作られていますが、
成分にアルコールが含まれているので6歳未満のお子様には念のため使わせないほうがいいでしょう。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングを使ってどれぐらいで歯が白くなる効果を実感できるのでしょうか?
僕も実際に使っているので僕個人の感想は後々紹介しますが、
多くの人が1日2回使い続けて約1週間後ぐらいから効果を実感しているそうです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングのお得な通販情報はコチラ>>>

ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使ってみた口コミ

ちゅらトゥースホワイトニングを実際に注文して使ってみました。
僕は元々タバコも吸いますし、お茶を飲むので普通に歯磨きをしていても
放っておいたらヤニやお茶による着色汚れがどうしても歯に付いてしまって
気が付いたら歯が黄ばんでしまっていました。

 

なのでこれまでは歯の検診を兼ねて3ヶ月に1回歯医者に通って歯石の除去のついでに
歯のクリーニングをしていました。
(歯医者さんの話によると歯のクリーニングに保険が適用されるのが3ヶ月に1回だけらしい)

 

クリーニングをすればそれなりに目立つ歯の黄ばみや汚れを落とすことはできますし、
費用も1000円〜2000円程度で済むのですが、クリーニングをすると直後は
白いのですが時間が経てばまた同じように黄ばんでしまいます。

 

まあタバコとかお茶をやめろって話なのですが・・・。
ただ歯の黄ばみは食事なんかでも少しずつ付着してしまいますからね。

 

それと歯医者でのクリーニングって歯を削っているんですよね。
もちろん歯医者さんですからちゃんと再石灰化で元に戻る程度に薄く歯の表面を削っているので
虫歯のリスクが高まるとかエナメル質が物凄く削れるということはありませんが・・・。

 

ただクリーニングを始めると気が付くのですが、一度これをやると歯に汚れが
付くのが早くなる気がするというか確実に早くなります。

 

歯医者でクリーニングをしても1か月後ぐらいにはヤニ汚れが気になるようになりました。
これはおそらく歯を薄くでも削っているので表面に凹凸ができてそこに着色汚れが
付きやすくなったからだと思います。

 

しかし、保険適用がないとクリーニングは高くなるのでそれでなんかないかと
探してみて購入してみたのがちゅらトゥースホワイトニングなんですね。
(前置きが長くなりましたね・・・)

 

なぜちゅらトゥースホワイトニングにしたのかというと、これまでも薬局なんかで
ホワイトニング歯磨き粉を買ったことがあるのですが、イマイチ効果がわからなかったし、
中には研磨剤がバリバリ入っているようなものばかりだったからです。

 

僕はよく歯磨きの力が強いと歯医者に注意されるのですが、その結果歯の根元部分が
削れてしまって虫歯みたいな状態になったので研磨剤で削って白くするような
歯磨き粉は最初からないなと思って探しました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤は入っていませんし、医薬部外品として
きちんと効果が認められていますし、歯を白くする成分以外にも歯茎や口臭のケアも
できるということで使ってみることにしたのです。

 

画像

 

いつも使っている歯磨き粉よりは高いと思いましたが、ホワイトニングをすることや
保険適用なしで歯のクリーニングをすることを考えれば全然安いと思います。
それに一時だけではなくて毎日使い続けていることで白い歯を保つことができるのも大きいですね。

 

 

これまで使ってきた歯磨き粉とはちょっと違って開け方というか使い方に
一瞬戸惑いましたが、スポイトみたいな要領なんですね。

 

画像

 

歯磨き粉とは違ってホワイトニングジェルらしくトロッとしています。

 

口コミというほどでもありませんが実際に使ってみて思ったのは歯の汚れを浮かせて剥がすということで
使ったら口の中がピリピリするような感じなのかなと思っていましたがそういった刺激がある感じはなく、
いつも使っている歯磨き粉と変わらない感じでした。(泡立ちませんが)

 

味?というか匂いはリンゴ酸のおかげかアップルミントみたいな感じです。

 

使い始めて1ヶ月程経過しますが、明らかに効果を感じているところとしては、
ヤニ汚れや着色汚れが確実に付きにくくなっているという点です。

 

使い始めた時はちょうど歯のクリーニングが終わった直後だったのでそんなに
歯に汚れが付いていたわけではないのですが、いつもならクリーニングをしてから
1ヶ月ぐらい経つとヤニ汚れが目に見えるぐらいに付着するのですがそれがまだありません。

 

その日の着色汚れはその日に落とせているということでしょう。
ちゅらトゥースホワイトニングを使うことでバナナマンの日村さんのように明らかにおかしなぐらい
真っ白な歯になるということはありませんが歯の本来の色である乳白色的な白さには近づけるなと思います。

 

また、薬局で売られているようなホワイトニング歯磨き粉よりは確実に効果がわかると思います。

 

なのですでに歯に着色汚れがあるという人はもちろんですし、僕のようにタバコを吸う人や
お茶やコーヒーのような着色しやすい飲み物が好きな人の着色汚れの予防としてもオススメです。

 

 

ということで、ちゅらトゥースホワイトニングは僕のデンタルケアコレクションの一つとなったのでした。

 

画像

 

タバコを吸っていながら言うのもなんですが結構歯には気を使っているのですが、
やっぱり歯が白いとそれだけでも接する人にいい印象を与えることができるので
こういったホワイトニングジェルを一つ持っておくといいですね。

ちゅらトゥースホワイトニングの購入特典で付いてくるワンタフトブラシ

ちゅらトゥースホワイトニングのモニターコースで購入するとワンタフトブラシが付いてきます。
最初ワンタフトブラシって何?と思っていたのですが届いてみてさらに「?」となりました。

 

見た目から使い方はなんとなく歯間ブラシ的な感じなんだということは想像できましたが、
さすがにこれで全ての歯を磨くのはすごい時間がかかるなと・・・。

 

ちなみにワンタフトブラシというのは歯ブラシの毛先の部分が一塊になっている歯ブラシです。
使い方としては歯の奥の部分や歯と歯の間、矯正やインプラントの周りを磨くのに使うそうです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングと一緒に使うのであればおそらく歯と歯の間が一番効果的かと思います。
なのでまずは普通の歯ブラシで使ってその後にって感じですかね。

 

僕の場合は特にこのワンタフトブラシは使っていませんが。
というよりもホワイトニングというよりかは普段の歯磨きに使うためのような気もします。
ということでワンタフトブラシはあくまでもオマケですかね。

 

 

ワンタフトブラシ付き通販サイトはこちら>>>